img01

流れ星に心洗われました

冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が14日夜から15日未明にかけてピークを迎えました。

22時30分ごろから自宅のベランダで夜空を見上げていました。3分ぐらいで1つ目の流れ星を見つけ「わー奇麗!!」とテンションが上がりまします。

その後は夜空を見あげながら子ども達のこと、発表会のこと等々を思いながらゆったりとした時間を過ごしました。幼稚園での日常の中ではなかなかゆったりとした時間を持つことが出来ませんが、流星群のおかげで多忙な日常を過ごしていくことに精一杯だった自分自身を取り戻すことが出来たような気がしました。

2つ目の流れ星にはしっかりと「子ども達が幸せに暮らせますように」と願いを込めました。