img01   

寝かせ玄米に挑戦しました

年長さんの遠足のお弁当であった「漢方農法米の寝かせ玄米」と地産地消の食材で作った特別弁当をいただきました。

農薬や肥料も使わないで育てたお米・畑でとれた大根を使って切り干しナポリタン・固定種みやしげ大根を使っての大根餅・畑のお肉大豆を使った五目煮・大豆と麹で作ったお味噌で豚肉のみそ炒め等々、子ども達には初めて出会うものばかりですが、お米や野菜を作る農家の方のお話を伺い、感謝を持っていただきました。

苦手な物にも一口挑戦してみる子ども達の姿に、有意義な食育に繋がったと感じました。

誠農社の社長様が「いただきます」「ごちそうさまは」誰に向かって言っているのですか?との質問に「お弁当やご飯を作ってくれる人です・お米や野菜を作ってくれる人です」と答えた子ども達を、よくわかっているんですね。子ども達に質問をしても大体の子は分かりませんよ、凄いです。確りとした食育が出来ていますね。とお褒めの言葉をいただきました。

そばにいた私たちもなんだか嬉しくなりました。ごちそうさまでした。