img01   

日常の中の幸せ

曇り空を吹き飛ばすかの如く、子ども達の元気な「おはようございます」の挨拶が気だるい朝の空気を一新してくれます。

廊下を歩いていると、保育室の中から笑顔で手を振ってくれる子、大きな声で「こんにちは」とあいさつをする子、目が合って「やばい」感を放ちながら急いで席に着く子、外を気にすることなく一生懸命担任の話を聞いている子等々、幼稚園での子ども達の日常どこを切り取っても素敵なかけがえのない一コマです。

いつもお着替えに10分以上かかっていた子が、次に見た時にはお話もしないで3分で着替えを済ませていた。こんな感動も幼稚園の日常の中では当たり前の光景です。

平穏な日常は当たり前のこととして見逃されてしまうことが多いのですが、この日常はあたり前ではない幸せな日々なのだということを忘れないで過ごしていくことが、子育てで大切なことではないでしょうか。

昨日、小学生の列にトラックが突っ込むという悲惨な事故の報道に、胸が張り裂けそうでした。可愛いお子さんが事故や事件に巻き込まれることの無いように、周りの大人が万全の注意を払わなければと改めてその責任を感じました。ご冥福をお祈りしたします。