img01   

光触媒施工しました

変異型ウイルスの脅威がまだまだ続く中、3台のバスに光触媒チタンテックスコート施工しました。以前からそのような営業はあったのですが、目に見えるものでもないので、信用できる業者さんにと思っていたのです。

そもそも光触媒とは.「 太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料」で除菌効果があると言われています。

たまたま卒園児のお父様からお話がありこの方なら信頼できると思い、バスでの感染予防に役立てばと施工しました。勿論子ども達には何の害もないとの説明も聞いています。

今までもバスの中は勿論、保育室・園庭遊具・門等々あらゆる場所を毎日職員が消毒していましす。そしてこれからもコロナが収束するまでは、出来る限り綺麗な環境の中で子ども達の安全が守れるように毎日の消毒も手を抜くことなく進めています。

トヨタ方式ではありませんが、職員がどこをだれが消毒したが一目でわかるように表を作り工夫し効率良く、しかも漏れがないように頑張っています。子どもの健康を守る為に皆様にもいろいろお願いしていますが、本当に皆さん協力的で感謝しています。もう少し、あと少しと思いながら1年半が過ぎましたが、結局は誰の為でもなく自分の為家族の為ですから、気を抜くことなく過ごしてまいりましょう。