img01   

至福の時間

20日の父の日にちなみ18日に家族参観を行いました。コロナ禍で規制のある中ではありましたが、子ども達の笑顔と保護者の皆様の笑顔に、愛情いっぱいのご家庭で育まれている子ども達の幸せを嬉しく感じていました。

長引く自粛生活・運動会も満足に出来ない時にオリンピック?・打ち上げも慰労会・等々規制の多い日常の中で「いいかげんにしろー」と言いたくなることがいっぱいかもしれませんね。私もそんなことを考えて不平不満を思わず口にすることも多々あります。

そんなとき心を立て直す言葉は「不平不満からは何も生まれることはない。私たちは子ども達の安全を守りながら今できることを一生懸命やるだけだ」・・・そんな思いからこの家族参観も2部制にして皆様にご協力いただきながら実施することが出来ました。日頃あまり園に入らっしゃる機会の少ないお父様においでいただいて、肩たたき・心を込めて作ったプレゼント・一緒にお歌等々、子どもを持つ親だけが経験できる至福の時間を過ごしていただけたと思います。

まだまだ予断を許しませんが、協力的な保護者の皆様とならコロナに負けることなく、きっと有意義な園生活で楽しい思い出をつくりながら、子ども達を育んでいけると確信しています。

今朝子ども達に「パパへのプレゼント喜んでくれた」との問いに「すごく喜んでいた・宝物だって・会社でみんなに自慢するって」等々笑顔で答えてくれた子ども達に幸せパワー全開の園長でした。