img01   

ひよこさんサツマイモの苗を植えました

ひよこさんが、昨年同様園庭の奥にサツマイモの苗を植えました。

コロナ前にはアグリパークに玉ねぎ収穫に行っていたのですが、昨年はコロナでそれも行けなくなり何か変わるものをと考えていた時に、杉戸町の農業振興課さんから植えてみませんかとお話があり、早速植え付け秋に収穫をしました。

子ども達にとって、自分で植えた苗がどんどん大きく広がり、その下から大きなお芋が出てきた感動は、子ども達にリアル体験から学ぶ喜びを教えてくれました。今年もその体験をひよこさんにと計画し今日植え付けました。

船底植えと言われる、苗を横に寝かせて植えたのですが、「お布団に苗が寝ているように、葉っぱのところは顔です。顔の上にお布団をかけると真っ暗で苦しいから、お顔は外に出してあとの部分は泥の布団をかけてトントンしてください」等とお話をしながら一人ひとりが一生懸命植えました。そのあとお水をあげて「大きくなーれ大きくなーれ」と期待を込めて苗にエールを送り無事終了しました。秋の収穫で「こんなに大きーい」と目を輝かせ喜ぶ子ども達の顔を想像しながら一緒に汗をかいた幸せなひと時でした。

サツマイモの大きいのは褒めたことではないと農家の方に聞いたことがありますが、子ども達にとっては大きいお芋の収穫はやっぱり最高なんです。大きくなーれ  大きくなーれ!!