img01   

杉戸白百合動物園大盛況!!

26日金曜日は、幼稚園のグランドが動物園になりました。

モルモット・うさぎ・やぎ・ヒツジ・アルパカ。世界最小の馬ファラベラ等々珍しい動物が揃いました。中でもびっくりしたのは、オットセイのムーンちゃんです。水槽もなくて大丈夫なのかなーと思っていたのですが、子ども達へのサービス精神はとどまることはなく、お顔にキッスをしてくれたり、嫌がることなく体を撫ぜさせてくれたりボール回しを見せてくれたり、最後には砂ぼこりで白くなった片手(?)を挙げてバイバイまでしてくれました。

モルモット、うさぎも苦手な子でも全員が抱っこできるようにと、箱の中に入れて一人一人に渡してくれたので、少し苦手だった子も全員が膝の上にのせて撫でることが出来「ウサギさんの方がふわふわだね・モルモットは少し硬いね」等と言いながらふれあいを楽しんでいました。動物が苦手だった子も抱っこできたという成功体験はこれからの自信につながることと思います。

見て・触って・さすって・餌をあげて・なめられて・フワフワ・ごわごわ・あったかい・ちょっと臭かった等々、体験の中から沢山の発見をしてワクワクした子ども達の心は、五感を刺激され、好奇心を湧き立てられたに違いありません。幼児期にはバーチャルでなくリアルな体験が必至だということを改めて感じた貴重な一日でした。

下記は東武動物公園の方から次の日にいただいたメールの抜粋です

移動動物園は当園所属の動物取扱責任者の指導の下、動物愛護法に則り実施しています。又、オットセイは水の中にいないと健康上問題があるのではと思う方もいるが、長い時間陸で過ごす事も多く心配はありません。今朝確認いたしましたが、今回参加した動物全ていつもと変りなく元気です。