img01   

誰も泣きませんでした

コロナの影響で遅れていた健康診断を、今日園医の本村先生においでいただき行いました。

ひよこさんも誰も泣かずに、「お願いします・ありがとうごさいました」とご挨拶まで出来る子も多く、大騒ぎだった6月の歯科検診からずいぶん成長したと改めて感じました。

勿論年中・年長さんの成長も驚くほどで、先生にご挨拶したら初めは大きく口を開けて、その次は胸の音を聴診器で聞いていただき次は背中です。とお話をしておくと。その順番でどんどん健診が進みました。

毎年の事でしょと思うかもしれませんが、違うんです。例年は5月頃に内科と歯科を行うので差がなかったのです。今年は6月と9月と間が空いたので成長の様子がはっきりとわかったのです。

検診だけでなくすべての事で子ども達は大きく成長していることを、見逃さずに認め ・褒めて育てることが大切です。子ども達が成長していく姿を見ることは嬉しく幸せなことですね!!