img01   

子供達の笑顔が戻ってきました

やっぱり子供達の元気な声と笑顔があってこそ、幼稚園と言えるのですね。
年中・年長さんは、3ヶ月ぶりの再開で子供達も初めは少し戸惑ったり恥ずかしがったりしていたようですが、直ぐに調子を取り戻し、いつもと変わらぬ子供達の姿が見られホッとしました。
中には3ヶ月間の楽しい家庭生活から抜け切れず、登園を嫌がる姿も少しありましたが、心配ありません、子ども達の順応性は大人が思うより凄いのです。直ぐに元の生活にそれもなにも無かったかの如く戻りますから・・・

ひよこさんは6月とはいえ本当に初めての登園ですから、もっともっと賑やかかなーと思っていたのですが、保育室を見ていると大部分の子ども達がちゃんと自分の椅子に座って先生と手遊びをしたりお話を聞いたりしていて、びっくりしました。
まだまだには慣れるまでには時間がかかりますが、慌てず騒がずゆっくりと見守ってまいりましょうね。

もうひとつビックリしたことは、門を入る時に全員に手の消毒をしたのですが、上手に嫌がることなく両手に消毒液をのせクチュクチュとよくすりこんでいたことです。各ご家庭で、新しい生活様式としてしっかり取り組んでくださっているのだなと感心しました。
幼稚園でも子供達と共に一日も早く新しい生活様式が日常の当たり前になるよう、取り組んでまいりますので、一緒に頑張ってまいりましよう。

子供達に囲まれた幸せな一日でした。慣れないせいか・年齢のせいか・・・、心地よい疲れが「よく頑張ったね」と言ってくれたような気がしました。
こんな日常が幸せなんだと、改めて感じた一日でした。
やっぱり子供っていいなー!!