img01   

手洗いの歌が聞こえてきました

あすなろの子供達の元気な歌声が、保育室から聞こえてきました

「おねがい おねがい カメさん カメさん・・・おみずをだして・・・」聞いたことの無い歌だなーと思ったら、なんと先生と一緒に手洗いの歌を作っていたようです。「歌が出来たので聞いてください」とお迎えが来て、なんだか子ども達も嬉しそうに聞かせてくれました。このように園再開に向け予防対策を子供達と共にはじめています。共存に向けた新しい生活様式を学び始めた事にチョット心強いなーと嬉しくなりました。

職員がこの動画を配信したいと言っていましたので、もしかしたらホームページで近いうちにご覧いただけるかもしれませんね。又、その時にはメールでおしらせしますね。

ところでコロナウイルスの話に変わりますが、近頃「収束ではなく共存」と言われていますが、なんだかそう聞くと怖くないような気がしますけれど、本当の共存すると言うことは、有効な治療方法が確立され、ワクチンが開発されることで、安心してコロナと共存が出来るのだと思っています。

それが確立されれば幼稚園からの感染症のお知らせに「今日の感染症はインフルエンザ3名・コロナウイルス2名・ノロウイルス1名」等とそれが当たり前の日常になり、恐れることなく共存していかれるのではないでしょうか。早くそんな日が来ることを願っています。

{追伸}     愚痴や不満からは何も生まれないと言っている私ですが、どうしても言わせてください。

政府が妊婦さんに用意したマスクに汚れや異物混入等があり騒いでいましたが、そのマスクの検品の費用に8億円もかかったと聞きました。そもそも私達が何かを購入して不良品があった場合は、販売元で交換してもらうか返品をしますよね、なんで買った人が自分で大金をかけて検品をするのでしょう?そんな人はいませんよねー 絶対変だー 絶対おかしい!!  と思いませんか。

それに国民全員にマスクをくださるとのことでしたが、いまだマスクも届いていませんよね。雨が降ったときに傘を差し出していただければ嬉しいですが、雨がやんでから傘をもらっても嬉しくはないですよね(それも小さな・・・)   今日は愚痴を聞いて下さってありがとうございました!! これでコロナイライラもすっきりしました。又皆様と頑張れそうです。 週末はお家で楽しくお過ごしください。