img01   

愛のマスク作りが始まりました

20日の月曜から午前中の2時間、あすなろの子ども達を保育する職員以外は全員で子供たちへの「愛のマスク」作りが始まりました。

月曜日は裏地のかたどりとカット、火曜日は表地のかたどりとカット等々、写真のように頑張っています。

ゴールデンウイーク明けには、幼稚園も再開の予定ですが、登下校には子ども達には感染予防対策として、マスクを着用してほしいと考えています。子供達はマスクが苦手な子も多いので、「先生が作ってくれたマスクだから」と喜んでつけてくれると嬉しいなーとの思いから作成しています。

出来上がりは、市販の物のように上手にはできないと思いますが、子ども達への思いは負けません。布もダブルガーゼは手に入らず木綿とさらしで作っています、なるべく可愛い柄をとは思っているのですが、あちこちから集めていろいろな柄になりました。どんな柄が行くか楽しみにしていてくださいね。勿論ゴムも手に入らず天竺ジャージで代用する予定です。

先の見えない不安な日々ですが、子ども達のことを考えながら職員と共同作業が出来る幸せを感じています。

各ご家庭でも大変な日々だとは思いますが、可愛いお子さんと共に元気に過ごせることに感謝し、一日も早く平穏な日常が戻ってくることを願ってまいりましょう。