img01   

新しい日も早い終息を願いましょう

各ご家庭でも突然の休校・休園に戸惑っていらっしゃることと思います。園でもあすなろでお子様をお預かりしていますが、毎日落ち着かない日々が続いています。

本来でしたら3月は、子ども達と共に一年を振り返り、クラスで頑張ったこと認められ嬉しかったこと等話し合いながら、1人ひとりとゆっくり向き合いながら、子ども達の成長を喜び進学・進級の期待につなげていく、ステップアップに重要な期間なのですが、今回このような形で休園に入ってしまったことは、非常に残念なことです。しかし、子ども達の健康と安全を考えれば仕方がないですね。子ども達の命より大切なことなどなにも無いのですから・・・

今、園では終業式・卒園式を行うためにどんな方法がリスクが無く行えるのか等々、初めての先の見えない不安の中で翻弄されながらも着々と計画を進めています。

休園の発表をした28日から日々変化する対応に、誰一人としてクレームを言う方も無く協力して下さる保護者の皆様に、本当に感謝の日々でございます。

これが杉戸白百合ファミリーの「絆」の強さだと、改めてこの幼稚園の園長である幸せを感じている日々でございます。

一日も早く不安の無い平穏な日常に戻ることを願ってまいりましょう。