img01

平成最後の年越しが近づきましたね

日記の更新もご無沙汰しました。発表会の予行練習から今日まで、全速力で走りぬけた1ヶ月でした。

予行後の演出や振り付け衣装などの見直し・本番への準備等々・・・毎年同じだと思うかもしれませんが、それが違うんです。その年・その年に職員全員で「昨年より良いものを」を目標に一生懸命頑張るのです。それは担任だけでなく、他のクラスのことを他の職員も、補助も、あすなろ職員も、全ての職員が知恵や汗や力を惜しむことなく出し合って、当日に挑むのです。

これが杉戸白百合幼稚園の常に上を目指し努力をする、私の誇る娘たちの姿です。

その後、老人施設訪問や餅つき・クリスマス。年越しの用意など等々・・・やっと今日に至ったわけです。

この年齢になって、こんなに充実した日々を送れるのは「子どもたちのために・・・」という思いが身体も脳もフル回転させてくれるのだと、感謝しています。

本年も母の会・親父の会の皆様は勿論、保護者の皆様からご支援、ご協力をいただきましたこと、感謝申し上げます。ありがとうごさいました。  どうぞ 良いお年をお迎えくださいませ。