img01

真夏の太陽のもと 

年長さんが杉戸祭りの鼓笛隊の練習を初めて園庭で行いました。

午後の一番暑い時間に行進しながら演奏します。

なにもこの暑いのにー・・・と思うかもしれませんが、少しずつ体を慣らすために練習を重ねて、本番に備えるのです。

カラーガードの子どもたちが大うちわで演奏中の友を応援します。みんなで力を合わせ頑張る子どもたちは、額に光る汗よりも輝いていました。

暑かった人との問いに「はーい」と手を挙げたので、「ほら皆暑いのよ、1人だけ暑いんじゃないのね。皆暑いけどよく最後まで頑張ることが出来ましたね、とっても上手でしたよ、さすが年長さんです。今日のように暑いときに大切なことは水分補給です。汗をいっぱいかいたら、沢山水分補給をすることが大切ですから、忘れないでくださいね 」と話しました。

暑いときには涼しいところにいるだけではなく、暑いときに自分の身を守るために必要なことを学ぶことも大切だと思います。

頑張って偉かった、上手でしたと褒められた子どもたちの汗にまみれた笑顔は最高でした。

ガンバレー!! ガンバレー!! 年長さん 応援しています。