img01   

2018年4月19日(木) 保育参観

17・18日の二日間保育参観を行いました

17日は年中・長組ですから、あまり心配はなかったのですが、子ども達にとっては新しい教室・新しい友達・新しい先生と緊張することが、一杯です。

自己紹介や頑張りたいことの発表が上手にできていました。

 二日目の年少さんは、いつも泣かない子もお家の方の姿を見て泣いたり・駆け寄ったり等々ありましたが、まだ一週間それがあたりまえですね。

今から何でも上手に出来たら、幼稚園が必要なくなってしまいますものねー。
これから集団生活の中で小さな成功体験を重ねながら、大きく成長していくのです。楽しみですね。
焦らずゆっくり大きな心で見守っていきましょう。

でも、たった一週間でも、自分の靴箱を覚え靴をしまってお部屋に入って、ロッカーや机も覚えて座っている。これって凄いことなんですよ。

出来るようになったこと、小さくても成長を見逃さない輝く心を、私と一緒に磨いてまいりましょう。

幸せ探し名人の園長は、子どもの何気ない姿から沢山の幸せを見つけ、自分自身の喜びとエネルギーにしています。

日記では、子供からもらった沢山の幸せを皆様に伝えてまいります。
これからも、ご一緒に幸せ探しをしましょうねー!