img01

救命講習を受けてきました

1分間に100のテンポで心臓マッサージを30回その後人工呼吸2回・・・大人はこの位の強さ・幼児は片手でこの位・乳児は二本指手等々・・・
土曜日の午後職員全員で杉戸消防署で救命講習を実施していただきました。

 毎年講習を受けさせていただいているのですが、分かっているようで・・・なので、本当に毎年行うことの大切さを感じています。
大切なお子さんの命を守る為に私達が出来ることは確りと学んでいかなければいけないあたり前のことですから。

 皆、真剣に取り組んでいるのですが、心臓マッサージの速度が遅く「もっと早くして一分間に100ですよ」と注意されたり、近くにいる方に応援を頼む時に「110番に電話して下さい・LED持ってきてください」等、警察と電気??と思わず笑っちゃうようなこともありました。
ふざけているのではなく真剣なのですがいざとなると・・・講習でもこうなのですがもし本当にその場に遭遇したらと思うと・・・だから一年に一回の講習は絶対に必要ですね。

 幼稚園にもエントランスにLEDでは無くちゃんとAEDが設置してありますから、皆様も覚えておいてくださいね。
園で使用する可能性が一番高いのは、どう考えても私ですから、確りと使用できるようにお願いしまーす。

 冗談はともかく、皆様も機会がありましたら救命講習をうける事をお勧めします。
ちなみに6月3日(土)の午前中杉戸消防署で講習があるそうで、まだ若干空きがあるとのことです。

 有意義な講習を楽しく学んだ半日でした。消防署員の皆様ありがとうございました。