img01   

あすなろ教室が始まりました

月曜日から29年度のあすなろ教室がスタートしました。

 初日は例年泣く子が続出なので、さあ今日は抱っこをするぞーと張り切って出勤しました。

なんななんと、一人も泣く子がいないんです。泣くどころか「おはようございます」と元気に上手にご挨拶までする子も何人か・・・上手!!すごい!!と言いながら、
嬉しい誤算にこれから始まる新学期に期待を膨らませました。

こんなお話をすると、泣いたらどうしようと思う方もいらっしゅるかと思いますが、大人だって、何時も何時もニコニコ笑顔でと言う訳ではありません。

嫌なことがあったり、今日はいきたくないと思ったり、泣きたいことがあるのがあたりまえです。
そんな時は「泣かないの」等と言わないで、「泣きたい時には泣いても良いよ」と抱きしめて、子供の気持ちを広い心で受け止めることも大切です。
私もよく「泣きたい時もあるわよ、先生だって今日は幼稚園に行きたくないと思う時だってあるもの・・・」等と声をかけます。

思い切り泣いて落ち着いてから、理由や明日の約束などを話すと理解できることが多くなります。

ご家族と幼稚園とが手を取り合って子供達が有意義な幼稚園生活を送れるように、頑張ってまいりましよう。

なんだか、嬉しいスタートの一日でした。